日本 メンタル ヘルス 協会。 公認心理師現任者講習会 2019

大阪校

日本 メンタル ヘルス 協会

) 基礎コースの学びのハードルが低いのが良いですね。 研究コースの1時間換算の費用は4,400円ですが、スクール平均的には7,000円ですのでやや安めです。 通いやすさ すべての拠点が駅から徒歩5分以内にあり、講座も平日の日中・夜、土曜と分散されていて、非常に通いやすい日程で組まれています。 資格について 基礎コースの修了とレポートの提出で「 基礎心理カウンセラー」 研究コースの修了で「 公認心理カウンセラー」 の資格が取得出来ます。 (どちらも日本メンタルヘルス協会認定) 仕事の紹介について 特に仕事の紹介はされていませんが、他のスクールと比較して本を出版されている修了生が非常に多いです。 (詳細は後述します) スクールで学べる内容について 基礎コースの前編後編については、聴き方や伝え方、感情のコントロール方法等、仕事や日常に活かしやすい内容です。 研究コースについては、世界的に使われている心理学や療法が多めで、「流行心理学」、「老いの心理学」、「禅」等の独特のプログラムも組み込まれています。 日本メンタルヘルス協会の特徴とレビュー 修了生の実績について 修了生の本の出版数では業界NO1です。 業界の中だけでなく、世間に名が知れ渡っている人もいます。 代表的な修了生とその著書 YouTube動画の捉え方は人それぞれですが、私自身は実際の講座を通して、クライアントさんをバカにしていると感じたことはありませんし、講座の入口(基礎コース前編第1講座)では傾聴をしっかり学びます。 実際、全講座を通じて私が最も変わったのは、人の話を聴けるようになったことです。 家族の話、友達の話、部下の話、仕事相手の話、聴き方が変わるとこんなに反応が変わるんだと身を持って感じています。 特に娘や息子との人間関係は、この聴き方を繰り返し学んでいなければ、全く違うものになっていたと思います。 また、心理学を誰かのために使うのではなく、自分の心に向き合うものとして捉えられたのも大きかったと思います。 どこにいっても合わない人はいるものですし、思い通りの環境でいられることばかりでもありません。 自分が変わることの大切さを学び、苛立った自分の気持ちを理解できるようになると、以前に比べかなり心穏やかに過ごせるようになりました。 あるきっかけから人間関係が上手くいかなくなり、何とかしようと頑張れば頑張るほど悪い方向に向かってしまって。 自分自身を心身共に極限まで追い込んでしまい気付けばコントロールできない状態になっていました。 動悸、不眠、パニック障害、当たり前に出来ていたことが出来なくなり、それでも司会業は、半年先まで予約が入っているので、安定剤を服用しながら、何とかこなしていました。 ふと「このまま車であの交差点に突っ込んだら楽になるかも・・・」と、そんな事が一日に何度も頭をよぎりました。 自分には価値がない、こんな自分は生きていても仕方ない・・・と、意味もなく涙が溢れる日々。 そんな私がたどり着いたのがメンタルヘルス協会でした。 体験講座はとにかく涙がとまりませんでした。 久しぶりに心から笑って、感動して、自分を取り戻せた感覚でした。 メンタルヘルス協会の「普通の人がより元気に、精神を向上させ、健康な心で生活する」という理念に基づく講座内容は、私のように普通の生活で精神を病んでしまった人にはピッタリの内容だと感じました。 基礎12講座だけでも、健康な心で生活できるようになるには十分な内容だと思います。 講座では必ず一緒の席の方とシェアをする時間があります。 人の考え方は多様であるということ、様々な状況で頑張っている人たちが沢山いること、自分だけではないこと、悩み・苦しみも人によって受け止め方が違うことなどを実感することができました。 基礎講座が終わる頃には自信と生きる力を取り戻し、病んでしまったことも良い経験だったと思えるまでになっていました。 私の悩んだ経験が誰かの役にたつなら、という使命感のようなものが湧いてきて、そのままプロコースに進むことにしました。 プロコースは、自分と向き合うことが出来る講座でした。 自分の心の癖、捉われ、それが出来上がった過去とも向き合わないとならないので、闇が深い人には辛く感じる時もあると思います。 私も自分の闇に気付かされた1人ですが、信頼できる仲間が居てくれて、お互いに自己開示したり、支え合ったりと影響し合うことができたおかげで乗り越えることができました。 その関わりから学べたことは本当に沢山あります。 講座を通し、仲間との関わりがとても強くなりました。 大人になってこんなかけがえのない仲間ができるなんて思っていませんでした。 これは他の講座にはないことかもしれません。 講座には、健康な心でより充実した毎日を過ごせるようになる為のヒントが沢山詰まっています。 基礎講座だけでも十分満足できると思います。 メンタルヘルス協会では、講座を修了した後も永久的に受講が出来るリピート制度があります。 とてもお得に再受講できるので、私も毎月のようにリピートさせてもらっています。 経験のない方には「すでに学んだことなのに?」と思われる方もいるかもしれませんが、1日、1ヶ月後、1年後、と経験値が上がると、同じ講座でも自分に響く箇所が違ってきたり、前回は見えなかったところが見えるようになったりします。 自分の成長に合わせ学んでいける感覚です。 特に疲れている時は、リピートしたくなります。 この受講料でこんなに濃い内容の講座はそうそうないと思います。 私が自分の辛かった過去を克服できたと感じられたのは、起こった事にも意味があり今の私を作ってくれた経験だった、と心から受け入れられた時です。 それまでは、攻撃を繰り返していました(自分自身に対して)。 そして、それにさえ気付いていなかった。 私は大丈夫!幸せだし!と頑なでした。 それに気付くことができ、私の人生は本当に生きやすくなりました。 メンタルヘルス協会で出会った講師の皆様、仲間達のお陰だと思っています。 内容を確認後、リアリティの感じられる口コミを掲載させて頂いてますが、個人個人の感想であり、学ぶ人の立ち位置や目的によって感じ方は変わってくるため、自分自身の感覚を信じるのが1番後悔が無いと思います。 講座の解約・キャンセル・返金について リサーチした所、返金の規約についてはWEB上で公開していませんでした。 まとめ 内容をまとめてみて、設立日や運営元の詳細(株式会社か否か不明)、返金規約等をWEB上に記載していない点について、若干気になりました。 日本メンタルヘルス協会は、各種恐怖症等の精神疾患や、深い心の悩みを抱えた人のサポートをしたい方には向いていません。 心理学・カウンセリングスキルを活かして、普通の状態の人の心の免疫力を高めるサポートをしたい方向けのスクールといえます。 修了生を見ればそのスクールの実力がわかるといいますが、修了生の活躍や本の出版数等の実績は、本当に目を見張るものがあります。

次の

評判リサーチ|日本メンタルヘルス協会の心理カウンセラー講座

日本 メンタル ヘルス 協会

日本メンタルヘルスケア協会とは とは、「普通の人がより元気に、精神を向上させ、健康な心で生活をする。 」という考えのもと、 心理学をベースにしたカウンセリングのスキルを身につけられる講座を提供している協会です。 と説明されてもなかなかピント来ないと思いますが、簡単に言うと、心理学を学ぶのは勿論ですが、カウンセリングのスキルも身につけることができるんですね~。 心理学と聞くと、フロイト、ユング、アドラー等の有名心理学者の提唱する難しい心理学用語を学ぶようなイメージがあると思いますが、上記のテーマにあるように、ビジネスや実生活において役に立つスキルを学べることができます。 講演会・研修会開催企業・施設など一覧 そしてメンタルヘルスケア協会のすごいところは、いままでの公演開催実績です。 下記が、今までメンタルヘルスケア協会が公演を行ってきた企業一覧ですが、 超名だたる企業が勢揃いです。 す、すごい。。 年間300回くらい公演を実施されており、かなりの割合でリピートを依頼されているようです! これだけ大企業で公演実績があるのであれば、うん、確かに安心感があるな。。。 (順不同) 学校・教育関係 新喜多地中学校・東大阪PTA集会・相模原SEAC ・大阪商業大学・帝塚山短期大学・桃山学院大学・兵庫女子短期大学・ 大阪国際女子大学・摂津市教育委員会・豊中市教育委員会・大阪市小学校教育研究会・鳥飼幼稚園・東海大学 etc. (順不同) 行政関係 橿原市役所・大阪家庭裁判所・川口市役所・八幡浜市役所 etc. (順不同) 各種病院のカウンセリング指導 城東中央病院・横山病院 ・トヨタ記念病院・名古屋逓信病院・神戸掖済会病院・豊中歯科医師会etc. (順不同) 心理学ゼミナール開催 東京・名古屋・大阪・福岡 etc. 衛藤信之先生とは 日本で従来おこなわれていた、理論中心の心理学に変わり、実戦的な日常で使えるコミュニケーションプログラムを開発。 多くの一部上場企業から「今までの研修で一番、参加者に変化がみられた」と全国で反響を呼び、年間300回を超える企業研修を受け持ち東奔西走している。 また、各地で開催されている心理学の教室はキャンセル待ちが続き、その教室の卒業生の活躍も目覚ましく、テレビのレギュラー出演やベストセラー作家として多くのメンバーが活躍中。 本人自身は、子どもの頃から家庭環境に恵まれず、義理の母の自殺の第一発見者になって以来、真の人間の関係性を知りたいと願い、心理学、哲学、行動科学を学ぶ。 そして、そのような悲しみはトラウマになるという考え方を良しとせず、その生い立ちを生きるエネルギーに変えている。 さらに、アリゾナのネイティブ・アメリカンと保留地で一年間生活を共にする経験を持ち、その地で、人の生き方の原点を学び、各地の学校では、インディアン・カウンセラーとして、地球と人間との共生を教え、子どもたちに大人気の先生である。 なんて生い立ち。。 この方の行ってきた実績や、普通ならば伝えづらい過去を隠すことなく紹介しているところに感銘を受けました。 ここまで自分で調べた頃には、私の心の中では行ってみようかな。。 という気持ちが芽生えてきていました。。 講座(セミナー)の概要 講座は、以下の流れになります。 一日体験講座に行ってみた 私は東京の銀座のビルの一角で開催されるセミナーに参加しました。 ビルの下には笑顔で迎えてくれるスタッフの方々、エレベーターへ案内され、ドアが開くとさらに数人のスタッフが笑顔で「こんにちは~!」と挨拶してくれます! (う~んアムウェイのイベントに呼ばれた時を思い出す。。 笑) 司会の方も、怪しいと思っている人もいると思いますが~と言うと、会場には笑いが。。 笑いが起こるということは皆もそう思っていた証拠なのだ。 笑 司会の方から、いよいよ江藤先生にバトンタッチされ、いよいよセミナーがスタート! 江藤先生は、噂に聞いていた吉本風の喋り口で、心理学を教えてくれ、それはまさに落語を聞いているかのよう。 以下は江藤先生の講座の様子ですのでご参考に。 体験講座で江藤先生は、一貫して次のことを主張されていると、私は理解いたしました。 『心理学は、どんな状況でも自分を幸せにすることができる』 ということです。 逆に言うと、人間は状況や環境に支配され、不幸にもなりうるということです。 友人に裏切られたり、上司からこっぴどく叱られたり、詐欺にあったりすると、誰でも幸せとは感じないですよね? 基本的には人間とは、その人がおかれている環境によって、幸せとも幸せでないとも感じる生き物なのです。 また、そのような自分が関わることだけならまだ良いですが、自分とは関係のないことで、例えば他人と自分を比較して落ち込んだり、嫉妬したりする生き物なのです。 しかし、そのような環境依存型の考え方をしている限り、人間は幸せにはなれない。 どんな状況であったとしても、自分が幸せであると感じることができるための力を学ぶ学問、それが心理学である。 そういう主張を、様々なエピソードを交えながらお話してくれました。 笑いあり、涙ありのセミナーというという軽く聞こえてしまいますが、とても気づきの多いセミナーでした。 皆様もぜひ吉本風心理学セミナー、体験してみてください。 終わりに 行ってみたいな~と思ったけど、いきなり体験講座はハードル高いな~とと感じる方は、衛藤先生のブログを見ると、何か気づきがあるかもしれません。 が、個人的には、このような場に実際に出向くことが大切だと感じています。 からお申込みができるようです。 体験講座であれば3500円で行けるので、ぜひ行ってみてくださいね。 いきなり出向くのは。。。 という人は、衛藤先生の本から読んでみてはいかがでしょうか。 以下は、衛藤先生が一番オススメと言っていた本になります。 ひこまるは大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 死ぬまでにやりたいことをリスト化したバケットリスト達成のため、大学生の頃からリストを更新し続け、達成したリストの数は200を超えるが、時間とお金がかかるリスト 例えば世界一周旅行 は達成できずに蓄積され続ける。 そんな折、アーリーリタイアして働かずに生きる投資家や同じ志を持つ仲間と出会い、バケットリスト達成には、国や会社に依存せず、自ら資産形成して経済的にも時間的にも自立する必要があることに気づき日々邁進中。 レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログ(バケットリストと経済的自立)を執筆しています。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、本ブログを通じて、ともに歩んでいける人が増えると幸いです。

次の

大阪校

日本 メンタル ヘルス 協会

「企業と社員の共に幸せと成長を目指して」 大手コンサルティング・ファームの実績とともに、各自治体・各地域の行政支援など、長年コンサルティングに関わってきております。 特に、メンタルヘルス分野では、人財の心技体の「心を支える」分野として、21世紀社員プログラム・リーダーシップ・評価制度等の構築を協会では推し進めております。 その様な下で、「健康経営」においては、協会独自のプログラムで健康経営の各団体活動を後押しするメソッドも数多く開発中です。 当協会で、永続する企業、人が強みとなる企業、企業と働く社員が幸せで、長きにわたって共に成長する仕組みづくりを、ご提案していきます。 株式会社コンサルティング・プロデュース・ジャパン 代表取締役所長 「人がもつ可能性を広げ、成長する場として」 看護師・院長秘書として市立病院・総合病院に15年間勤務しました。 人と関わる仕事や、人材育成に携わる中、コミュニケーションの理解と技術の必要性を感じ、心理の道へ。 学びの中で、ストレスマネジメントの必要性を強く感じ、心と身体にアプローチできる、心理カウンセリング、アロマセラピーを習得しました。 その後、プロカウンセラー養成スクールにて、心理学講師、カウンセラー教育に14年間関わり続け、今大切にしている想いがあります。 過去は、変えることはできない。 でも、人生は変えることができる。 一人ひとりの人生を応援するカウンセラーとして、皆様のお力になりたいと強く思っております。 メンタルヘルス各種認定講座・研修講師 外部研修講師 講師トレーナー メンタルヘルスカウンセリング 東京・大阪本部・札幌支部担当 アビリティーブラッシュアップスクール 代表 アロマセラピスト 2009年 日本文化振興会 社会文化功労賞受賞 「メンタルヘルスを知るだけで、心が楽に。 スキルは人と自分を守る武器。 」 妻がメンタルヘルス不調になったことをきっかけに、具体的に何をしたらよいか分からずとても悩んでいた時、この協会と出会いました。 ここで何をしたらよいか、どのように関わっていけばよいかを学ぶにつれとても心が楽になり、気持ちに余裕ができることを実感しました。 この経験から、様子がおかしいけど、どう接したらよいか分からない、何をしていいか分からず辛い、皆様にはそんな経験をして欲しくない。 メンタルヘルスを知ることで、自分も周りも楽になる。 その方法をお役に立てて頂きたいという想いで講座を行っています。 メンタルヘルスカウンセラー養成講座 メンタルヘルス各種研修 東京本部担当 「大切な人がいるあなたに伝えたい」 身近な友人・上司の相次ぐメンタルヘルス不調による退職を目の当たりにしたことから、 心理学を学び始め、精神障がい者の就労支援やメンタルヘルス不調で休職中の方々の復職支援に携わってまいりました。 また講師を志した裏側には、家族の不調に気付くことができなかったという悔やみきれない出来事があります。 このような経験通じ、今は講師・カウンセラーという立場で、あなたの大切な人の心の健康を一緒に守っていければと思っております。 メンタルヘルス各種認定講座・研修講師 外部研修講師 講師トレーナー メンタルヘルスカウンセリング 東京・大阪本部・札幌支部担当 産業カウンセラー キャリアコンサルタント キャリアデベロップメントアドバイザー 「心に寄り添うカウンセラーを目指して」 私はある大手通信系の企業で新人教育など人材育成に携わっておりました。 当時の離職率は70%。 担当者は、これは通年とおっしゃいました。 現場では数字を追う事に特化し、ノルマというプレッシャーをかけ、叱咤激励という名目のハラスメントに近い扱いが横行しており、社員が心の病にかかり次々と休職、結果辞めていく現状がありました。 本当にショックでした。 皆が安心して働けるためにはどうしたらいいんだろう。 当時はとにかく社員の声に耳を傾けることを続け、試行錯誤した結果、2年かかりましたが離職率を30%にまで下げることができました。 企業が成長していくために、これから私に何かできる事はないのだろうか。 これをきっかけに考えていた頃、協会を知り、メンタルヘルスについてしっかり学んでいこうと受講しました。 今では企業中心にメンタルヘルスの研修やカウンセリングを通して皆が安心して働けるようサポートさせて頂く立場になっております。 これからもたくさんの同志と一緒に、メンタルヘルスの輪を全国へ広げたいと思っております。 メンタルヘルス各種認定講座・研修講師 メンタルヘルスカウンセリング ハラスメント・アンガーマネジメント研修 東京本部担当 ・メンタルヘルスセミナー講師・カウンセラー ・NLPコーチングコーチ ・心理カウンセラー ・アロマセラピスト ・株式会社 プレシャス 「一人でも多くの方に『笑顔』になっていただくために。 」 25年間、百貨店の能力開発や接遇教育に携わり、現場で働きながら、マナー講師として美容サロン他、医療機関、民間企業で接遇・電話応対・ビジネスマナーなどの研修を行ってきました。 その間、様々な企業様やお一人おひとりのお悩みを聴き、ストレス社会の現状を目の当たりにする中で、形だけでなく、モチベーションの大切さ、メンタルヘルスの重要性を痛感しました。 働く中で、一人でも多くの方に「笑顔」になっていただくために、講師としての私にできること、それは自身のメンタルヘルス大切さを伝えていくことです。 受講者の方、そして周りの大切な方々が幸せでい続けることができるよう、研修を行っています。 メンタルヘルス各種研修講師 メンタルヘルスカウンセリング ビジネスマナー講師 東京本部担当 「これから出会うあなたへ」 私自身は、在宅や介護施設のケアマネージャーを長年続けております。 その仕事の傍ら、なぜメンタルヘルス講師になったかというと、特に親しかった方がメンタルヘルス不調になり、何とかしてあげたかったけど、どうする事も出来なかった事への後悔と罪悪感からです。 学んでいくうちに、これから多くの方にそのような思いをしてほしくないという想いが強くなりました。 どんな人でもたくさんの出会いがあります。 強がっていても、話しをしているうちに思わずこぼれる涙。 たくさんの苦しみを乗り越えて、たくさんの悲しみを乗り越えて、それがあったから今の私があると、笑って言えますように。 そして、これから出会うあなたに伝える事で、共に成長したいと願っております。 メンタルヘルス各種認定講座・研修講師 メンタルヘルスカウンセリング 札幌支部担当 「人生を豊かに過ごすには、ストレスと向き合うこと」 私は37年間一般企業に勤めていました。 会社員人生は多くのプレッシャーとの戦いでした。 ミスが許されないプレッシャー、ノルマのプレッシャー、そして人間関係のプレッシャー。 毎日そんなプレッシャーを感じ、気づかないうちに心に多くのストレスを抱え、体調不良も何度もあります。 どうすればストレスを減らせるのか、もしかしたらこの答えを求めている人は多いのかもしれません。 ストレスとの向き合い方、捉え方、解消の仕方など解決策をご提示することにより、一人でも多くの方が人生を豊かに過ごせるようお力になれれば幸いです。 メンタルヘルス各種認定講座・研修講師 外部研修講師 講師トレーナー メンタルヘルスカウンセリング 岡山支部担当 元大手銀行員 「企業様の立場に立って、研修やメンタルヘルスプランをご提案いたします。 」 過去会社員として、企業内で起こる様々なメンタルヘルス問題、さらに独立後、自身のメンタルをどう維持し、成果を上げていくかに深く悩まされました。 企業の中でメンタルヘルスを行うことは、職場環境改善という枠だけでなく、働くヒトの成長も促していきます。 社内がどう変化・成長していくのかをご理解いただくことが、はじめの一歩。 企業様の立場に立ち、その時々に必要なメンタルヘルス対策を一緒に考え、大切な人財を守り企業を成長させていくお手伝いをお任せください。 メンタルヘルス研修相談 メンタルヘルス年間プラン作成 メンタルヘルスコンサルタント ストレスチェック実施アドバイス 全国担当 「捉え方1つでストレスと上手に付き合うことが出来る」 私は看護師さんの転職エージェントとしてキャリアを積んでまいりました。 看護師さんからお話を伺っていると、職場でのストレス、夫婦間でのストレス、親子関係でのストレスなど 、様々なストレスの問題があります。 そういったストレスの問題に対し、苦痛を軽減し出来るだけ心地よいストレスと感じることができるように、捉え方の転換をアドバイスしてきました。 ストレスの問題というと大きな問題に感じるかもしれませんが、ちょっとしたコツで解消できるケースも多いのです。 完全にストレスがない状態は生きている限りありません。 しかし、苦痛なストレスではなく、心地よいストレスを多く感じることで人間は成長していきます。 そのお手伝いができれば幸いです。 メンタルヘルスカウンセリング 大阪本部担当 社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー 看護師転職相談・運営 「まずは、一人ひとりが調和をとり戻す」 私たちは人間関係の中で、自己価値を低く感じてしまうときや、無力感、罪悪感、焦燥感などいろんな感情を抱き磨耗してしまうときも多々あります。 でもそんなときこそ、一番のチャンス! 実は私たち一人ひとりは、まねの出来ないユニークな存在。 真に自分を認めていくことで、真に相手を認めることが出来ると信じます。 変化はまずは一人ひとりから。 私たちは、望む関係性を育んでいくことが出来るのです。 看護師時代に多くの患者さんと出会い、カウンセリングの道へ。 不妊治療専門クリニックにて、心理カウンセラーとして勤務。 現在は、人の意識に直接働きかける色彩を活用して活動中。 NPO法人 日本ヘルスケアサポート協会 東京本部 臨時講師 心理カウンセラー 「事後対応よりも予防としての対策を」 企業の発展には「人」の力がカギを握っています。 しかし現実には優秀な社員ほど、心の病気にかかりやすい傾向があります。 また一旦休職してしまうと復職できても本来の能力を出し切れない社員を多く見てきました。 社会保険労務士の立場だけではなく、自ら適応障害を克服した経験も活かして心の健康に貢献したいと考えています。 事後対応ではなく予防としてのメンタルヘルス対策の重要性をお伝えし、生産性アップにもつながるプログラムを提供いたします。

次の