ライネス エルメロイ。 【ロード・エルメロイⅡ世の事件簿】ライネス・エルメロイ・アーチゾルテまとめ【Fateシリーズ】

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテとは (ライネスエルメロイアーチゾルテとは) [単語記事]

ライネス エルメロイ

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテとは、の登場人物である。 : プロフィール• 好きな物:他人の、面ながを踏み外す様• 嫌いな物:退屈• の地:の冠• /体重:1・kg• 系統:は。 を利用した、その流動や転換。 他人のに自らのを重ね応用することに優れる。 回路の:質A、量D、編成・正常 概要 の姪。 ライネスのはとしてだったため、分のテへいで何人かの子を産んでいる。 が第四次にて敗死したことにより、離反した他・分によって土地人材を奪われたイの次期当。 の死後イを受け継ぎ、3年存続させたに対し「イの借を返済する」「イの流刻印を修復する」「イの君を代行する」ことの三つを押し付けイの名前を与え、義という関係になった。 として奮闘しイの担任としてを痛めるとなった彼を見ては愉悦するSっ気持ち。 の手ほどきによりのを浅く広く習っているが用のは持ち合わせが少ない。 魔の流れを見るを所有しており、魔のあるところではが色から焔色に変わる。 発動中が熱を持つためが手放せない。 が所持していた霊髄液 ルメン・グ にとしての機を持たせた「トマウ」を従者として連れ歩いている。 (は) 登場作品 ライネスが初めて言及されたのは発表の『 』のの項。 ここでは名前は出ておらず、によって次期当に擁立された、本来は継承順位末席のとされている。 名前とが与えられたのは発表の『』第3巻。 かつての征王とのに浸るをからかう姿が描かれた。 その後、の『』にてとして登場。 存分に義をる姿が描かれている。 また、版『』第14巻にて、上記の3つの条件を飲ませてイの名前を与えるが描かれている。 このは『事件簿』内でも描かれたが、両者の印はだいぶ異なるのでべてみるのも面い。 でも役を務める。 ライネス自身は英霊としての逸話を持つわけではないが、現代のの体に英霊のと魂を下ろすと呼ばれる状態になっている。 に憑いた英霊は。 義イに憑いたのである。 と同じく精はライネス側にゆだねているがたまに出てくる。 性としては役のと言うしい。 防御、攻撃、付与、NPという優秀なと、相性の防御不利を打ち消すというしい効果のを持つ。 特にはほとんどのに攻撃有利防御不利な相性を持つ対策として期待される。 敵のに対しては味方の弱点をつけなくして実質攻撃を下げ、味方のに対してはほとんどの敵からの防御不利をくすことで実質防御を上げることができる。 弱点としてはがゆえにを吸ってしまうこと。 アタッにが回せなくなり、が下がってしまう。 ステータス• /体重:1・4g• 出典:など• 地域:• :中立・中庸 :人• ] 3T &被状態を付与[Lv. ] 3T 対魔:B 自身の弱体耐性を 騎乗:B 自身のQckの性を 地作成:B 自身のの性を 軍師の忠言:A 軍師系に与えられる。 状況を、分析することにより正しい助言を与えることができる。 Aであれば変地異のがければ的中させる。 このを破るには分析を打破可な幸運かが必要。 宣の揮:A 軍師の揮の変化形。 の地位を簒奪しの高祖宣となった彼は軍師としてのととしてのがしている。 自己の存在を変容させ、軍のを最大限に引き出す。 至上礼装・霊髄液:B 製礼装「ルメン・グ」。 不定形の礼装であり攻撃防御両面で優れとしても優秀。 操作の精密性は先代をえる。 筋Bはこの礼装によるブースト。 対魔:B が三節以下の物を効化。 大、儀礼呪法をもってしても傷つけるのは難しい。 騎乗:B 大抵のを乗りこなせる。 種については乗りこなすことはできない。 地作成:B 軍師としての実績によりでありながら所持。 自身に有利な地を作成可。 ] 3T &発生率を 3T <で効果>+味方全体に相性の防御不利を打ち消す状態を付与 3T +自身の弱体状態を解除 正しくは、『混元一気の』。 幻の日輪と輪がから現れたとき、相手の得手は潰され、秘めていた弱点が露わとされる。 大地裂く相手ならがへと変貌し、を得意とする相手なら周囲の大 が薄くなったりする。 「一度倒した相手であること」や「すでに相手のがあつまっていること」など、充分な条件さえ整えば、「弱点をつくりだす」ことさえ可とする殺し。 特殊の強い相手にはよく刺さる。 当たり前に布し、当たり前に時を待ち、当たり前に勝ち、不機嫌そうに好きでもないをく。 それが。 このには形がない。 ることができない「かたらず」の。 ゲーム内性能 構成は Q2 A2 B1。 AのNP効率がよくパに組み込める。 自ら殴りつつ、により自身と共に出撃した 特に の弱点をできる。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の

【ロード・エルメロイII世の事件簿】ライネスは本当にドSなのか? 検証まとめ

ライネス エルメロイ

Sponsored Link 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスのプロフィール ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ 身長:149cm 体重:42kg FGOのプロフィールより 基本情報・生い立ちなど ライネス・エルメロイ・アーチゾルテは、ロード・エルメロイ2世の義妹。 時計塔の十二のロードの家系の1つ、エルメロイの次期当主です。 とは言っても、ロードの立場は押し付けられたというのが正しい。 第四次聖杯戦争でケイネスが死んだことによって、エルメロイ家は凋落。 残ったのは家名と天文学的な負債だけ。 上位の分家がすべて離反したあと、源流刻印(エルメロイ本家の魔術刻印)の適性が最も高かった彼女が次期当主に選ばれます。 そのときから彼女の人生は大きく変化。 次期当主の身になって、 暗殺や謀略などに巻き込まれていくことになります。 そこで目を付けたのが、ウェイバー・ベルベット。 ケイネスの死に負い目を持っている彼を脅して義兄とし、ロード・エルメロイ2世の称号を与えます。 エルメロイ家の借金返済と、起源弾によって破壊された源流刻印の修復。 彼女が成人するまでの間の、ロードの業務を代行を要求し、今に至ります。 「エルメロイの姫君」と呼ばれるほどの美少女ですが、それを台無しにするほどのサディスト。 真面目な人間が苦しむところを見ると唇がほころぶし、他人のプライベートに踏み込むのが何よりの楽しみという、自分でも認めるほどの性格の悪さです。 日頃からエルメロイ2世をからかったり、厄介な仕事を振っては、そのリアクションを楽しんでいます。 ただ、性格の悪さを自覚しているがゆえに、 友達がほとんどいない。 そのせいで、報酬や貸し借りの絡まない頼み事という経験がありません。 グレイに個人的なボディガードを依頼しようとしたときには、珍しく動揺してためらう様子を見せます。 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスの魔術やトリムマウについて ライネスはエルメロイの次期当主ではあるものの、15歳前後の少女。 魔術に関しては未だ発展途上で、エルメロイ2世の教え子として教育を受けています。 彼の采配によって「エルメロイの秘術」を継ぐのに最適な授業比率で指導を受けているため、 戦闘用の魔術はほとんど使えない。 そんな彼女ですが、身を守るための最低限の防衛術がいくつかあります。 1つ目は、メイド兼ボディガードの役目を果たす、トリムマウ。 ケイネスが若くして作り上げた魔術礼装・月霊髄液(ウォールメンハイドクラム)の応用。 魔術で水銀を動かすことによって、攻撃・防御を両方同時にこなし、移動や自動索敵……そして演算まで可能な礼装です。 ライネスはこれに疑似人格を付与して、使用人としても利用しています。 基本的には忠実なメイドですが、自己判断を許可されるとフラットに見せられた映画の台詞を口走ることも。 「まるでそびえ立つクソだ!」 「タコ野郎!帰ってきたぜ!」……など。 そしてもう1つは魔眼。 能力は魔力感知。 魔力の流れを正確に視認することができ、魔力に触れると瞳が青から赤へと変化します。 強すぎる魔力を感知すると痛みを伴ったり、扱いを間違えると脳に負担がかかるなど、デメリットも大きい。 エルメロイ2世に指導を受けるまでは邪魔な体質としか考えていなかったほど。 次に、ライネスとエルメロイ2世やグレイとの関係について、原作の描写をまとめていきます。 Sponsored Link 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスとロードエルメロイ2世やグレイの関係!恋愛・結婚は? 次に、ライネスと他のキャラクターの関係について。 恋愛描写などがあるかもまとめていきます。 ライネスとロード・エルメロイ2世(ウェイバー)の関係 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 自身の代行であり、魔術の師であり、義兄。 弱みに付け込んで、ロードの座を押し付けた……というのは確かに事実。 ですが、ライネスはやはり彼のことを認めていたからこそ、ロードを任せたのです。 でライネスの内心が語られます。 「私は君のファンでね」という、アニメでもあった台詞。 これは煽りでもなんでもなく、彼女の素直な言葉でした。 第四次聖杯戦争という魔境で戦い抜き、能力は最も低いはずのウェイバーは生き残った。 普段であれば、ここぞとばかりにありとあらゆるものを搾り取るはずだった。 でも、 彼女はウェイバーのことを評価していた。 何の才能もない、パッとしない一魔術師が、ロードを差し置いて生き残ったという幸運。 そんな彼を引き込むことができれば、自分はこの先も生きていけるかもしれない。 命を狙われ続けた幼いライネスは、 彼に魅入られていたのです。 恋愛的な好意は見せないものの、実力や人間性を好ましく思っているのは事実。 気苦労が絶えないウェイバーをひたすらにからかっては、そのリアクションに唇を歪めます。 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 弱みや聖杯戦争の参加枠を盾に、厄介事を押し付けたり。 魔力が弱いことを指摘し、毎回ご丁寧に悔しがる彼を笑ったり。 果ては、子作りを提案したりします。 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 魔力回路を血筋に組み込む気はないが、魔力の使い方や人望などは見どころがある、と。 アニメでも一度ありましたが、これより前の原作でも同じように提案しています。 つまり二度目。 案外本気という可能性もありそうです。 ライネスとグレイの関係 グレイは、ライネスにとって珍しく「友人」という関係に近い存在。 で初めて会ったときには、グレイに嗜虐心を刺激されまくっていました。 他人のプライベート、後ろめたいことを掘り返すのが大好物な彼女にとって、フードで顔を隠しているというのは果てしなく魅力的だったから。 しかし、徐々にグレイとお茶会などをするようになり、お菓子で餌付けを繰り返していきます。 彼女の素直さや、美味しいお菓子を食べた時の可愛いリアクションに毒気を抜かれて、特にイジメることなく付き合っていきます。 最終的には、彼女がいないティータイムは味気ないと感じるほど、かけがえのない存在になるのでした。 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスのかわいいシーンや画像・活躍や名言まとめ ライネスがメインで登場するのは、~のイゼルマ(探偵役、被疑者)や、~のアトラスの契約(エルメロイ2世の旅行についていく)など。 次はそのあたりの原作での活躍や、かわいいシーンなどをまとめていきます。 子作り宣言 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 原作のと、アニメ4話。 二度に渡る子作りの提案。 先程も紹介しましたがやはり衝撃的。 ロード・エルメロイ2世の魔術回路はゴミ同然なので、受け入れる理由はほぼない。 からかいが9割以上でしょうが、もしかしたらガチかも。 実はMっ気もある 原作のより。 ドSで鬼畜な言動・行動ばかりのライネスですが、 一瞬Mに目覚めそうになったときが。 ロード・バリュエータ。 格上の老婆に、いつも自分がするようなからかいを受けます。 いつもと逆の立場にいることが妙にそわそわしてしまう。 内心、過ごし興奮した彼女がいました。 妙な扉を開きそうになった彼女は、それを必死に押し止めるのでした。 Mっぽい挙動をしたのはこの一幕だけですが、 攻められたり想定外のことに動揺することはけっこうあります。 ウェイバーの宣言に…… ウェイバーにロード・エルメロイ2世の称号を押し付けた際。 気が済まないなら殺してくれ、と懇願する様を見たかったのに、彼は「命だけは勘弁してくれ」、と言う。 「やるべきことがあるからだ。 かの王の名にかけて」という言葉に、不意に見せた真剣な表情に、アニメでは顔を赤らめています。 借金返済、源流刻印の修復。 無理難題を押し付けて、悶絶する様を見たかったのに彼は安請け合いをする。 あっさりと答えられることに拍子抜けし、ペースを乱されっぱなしでした。 しかし最後には、ロードの代行を押し付ける。 「他のロードとの折衝は心底つまらないと思うが、頼んだぞ 新たなロードエルメロイ……それとも、こう呼ぼうか?」 「親愛なるお兄様?」 と、良い笑顔を見せるのでした。 ロード・エルメロイ2世の事件簿やFateシリーズを楽しむなら ちなみに、ロード・エルメロイ2世の事件簿やFateシリーズを気軽に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 ロード・エルメロイ2世の事件簿と、Fateシリーズのアニメを見るなら 事件簿や他シリーズのアニメを見るなら、FODプレミアムがオススメ。 Zeroやstay nightなどが全話配信されています。 特にZeroを見てからだと面白さが倍増するかと思うので、ぜひこちらで見直してからどうぞ。 すると、会員登録メールが届く、という流れです。 ほかは特に設定することありません。 お支払いにamazon payを利用するにチェックして購入確定をクリック お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 2週間の無料期間中にやめれば、お金はかかりません。 原作を揃えるなら そして、ロード・エルメロイ2世の事件簿の原作を読むなら、ebookjapanがオススメです。 凋落したエルメロイ家の次期当主を押し付けられた少女。 性格がとんでもなく悪く、他人の弱いところが見るのがライフワークと化しています。 特に義兄であるエルメロイ2世には厄介事を持ってきては彼の胃を破壊し、子作り発言などで驚くさまをひたすら笑います。 とはいえ、彼のことを認めているのは事実で、かなり信頼を寄せています。 グレイとの関係も良好で、彼女の素直さの前では普通の女友達のように振る舞うようになっていきます。 友達がいなかったり、それを指摘されると動揺したり、 立場が上の存在に翻弄されてちょっと気持ちよくなったりと、意外と打たれ弱いところもあるのがかわいい。 ぜひ原作の描写で楽しんでみてください。 原作を揃えるならこちら。 リゼロコラボ開催中!エミリアやレム、ラムが3Dで可憐に動きます! Falloutシリーズ最新作! のんびりしたイラストからは想像もつかない ガチゲーです。 シェルターを運営しながら、荒廃した世界を探索するゲーム。 資源をどこに使うのか?というやりくりや、 細かすぎる特技を持つキャラを、戦わせるのか?それとも働かせるのか?という采配など、 どこまでも思考できるので、じっくりゲームをやりこみたい方はぜひ。 「薄桜鬼」や 「ディアラバ」、 「アムネシア」 などのオトメイトの乙女ゲーキャラが登場。

次の

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテとは (ライネスエルメロイアーチゾルテとは) [単語記事]

ライネス エルメロイ

Sponsored Link 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスのプロフィール ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ 身長:149cm 体重:42kg FGOのプロフィールより 基本情報・生い立ちなど ライネス・エルメロイ・アーチゾルテは、ロード・エルメロイ2世の義妹。 時計塔の十二のロードの家系の1つ、エルメロイの次期当主です。 とは言っても、ロードの立場は押し付けられたというのが正しい。 第四次聖杯戦争でケイネスが死んだことによって、エルメロイ家は凋落。 残ったのは家名と天文学的な負債だけ。 上位の分家がすべて離反したあと、源流刻印(エルメロイ本家の魔術刻印)の適性が最も高かった彼女が次期当主に選ばれます。 そのときから彼女の人生は大きく変化。 次期当主の身になって、 暗殺や謀略などに巻き込まれていくことになります。 そこで目を付けたのが、ウェイバー・ベルベット。 ケイネスの死に負い目を持っている彼を脅して義兄とし、ロード・エルメロイ2世の称号を与えます。 エルメロイ家の借金返済と、起源弾によって破壊された源流刻印の修復。 彼女が成人するまでの間の、ロードの業務を代行を要求し、今に至ります。 「エルメロイの姫君」と呼ばれるほどの美少女ですが、それを台無しにするほどのサディスト。 真面目な人間が苦しむところを見ると唇がほころぶし、他人のプライベートに踏み込むのが何よりの楽しみという、自分でも認めるほどの性格の悪さです。 日頃からエルメロイ2世をからかったり、厄介な仕事を振っては、そのリアクションを楽しんでいます。 ただ、性格の悪さを自覚しているがゆえに、 友達がほとんどいない。 そのせいで、報酬や貸し借りの絡まない頼み事という経験がありません。 グレイに個人的なボディガードを依頼しようとしたときには、珍しく動揺してためらう様子を見せます。 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスの魔術やトリムマウについて ライネスはエルメロイの次期当主ではあるものの、15歳前後の少女。 魔術に関しては未だ発展途上で、エルメロイ2世の教え子として教育を受けています。 彼の采配によって「エルメロイの秘術」を継ぐのに最適な授業比率で指導を受けているため、 戦闘用の魔術はほとんど使えない。 そんな彼女ですが、身を守るための最低限の防衛術がいくつかあります。 1つ目は、メイド兼ボディガードの役目を果たす、トリムマウ。 ケイネスが若くして作り上げた魔術礼装・月霊髄液(ウォールメンハイドクラム)の応用。 魔術で水銀を動かすことによって、攻撃・防御を両方同時にこなし、移動や自動索敵……そして演算まで可能な礼装です。 ライネスはこれに疑似人格を付与して、使用人としても利用しています。 基本的には忠実なメイドですが、自己判断を許可されるとフラットに見せられた映画の台詞を口走ることも。 「まるでそびえ立つクソだ!」 「タコ野郎!帰ってきたぜ!」……など。 そしてもう1つは魔眼。 能力は魔力感知。 魔力の流れを正確に視認することができ、魔力に触れると瞳が青から赤へと変化します。 強すぎる魔力を感知すると痛みを伴ったり、扱いを間違えると脳に負担がかかるなど、デメリットも大きい。 エルメロイ2世に指導を受けるまでは邪魔な体質としか考えていなかったほど。 次に、ライネスとエルメロイ2世やグレイとの関係について、原作の描写をまとめていきます。 Sponsored Link 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスとロードエルメロイ2世やグレイの関係!恋愛・結婚は? 次に、ライネスと他のキャラクターの関係について。 恋愛描写などがあるかもまとめていきます。 ライネスとロード・エルメロイ2世(ウェイバー)の関係 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 自身の代行であり、魔術の師であり、義兄。 弱みに付け込んで、ロードの座を押し付けた……というのは確かに事実。 ですが、ライネスはやはり彼のことを認めていたからこそ、ロードを任せたのです。 でライネスの内心が語られます。 「私は君のファンでね」という、アニメでもあった台詞。 これは煽りでもなんでもなく、彼女の素直な言葉でした。 第四次聖杯戦争という魔境で戦い抜き、能力は最も低いはずのウェイバーは生き残った。 普段であれば、ここぞとばかりにありとあらゆるものを搾り取るはずだった。 でも、 彼女はウェイバーのことを評価していた。 何の才能もない、パッとしない一魔術師が、ロードを差し置いて生き残ったという幸運。 そんな彼を引き込むことができれば、自分はこの先も生きていけるかもしれない。 命を狙われ続けた幼いライネスは、 彼に魅入られていたのです。 恋愛的な好意は見せないものの、実力や人間性を好ましく思っているのは事実。 気苦労が絶えないウェイバーをひたすらにからかっては、そのリアクションに唇を歪めます。 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 弱みや聖杯戦争の参加枠を盾に、厄介事を押し付けたり。 魔力が弱いことを指摘し、毎回ご丁寧に悔しがる彼を笑ったり。 果ては、子作りを提案したりします。 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 魔力回路を血筋に組み込む気はないが、魔力の使い方や人望などは見どころがある、と。 アニメでも一度ありましたが、これより前の原作でも同じように提案しています。 つまり二度目。 案外本気という可能性もありそうです。 ライネスとグレイの関係 グレイは、ライネスにとって珍しく「友人」という関係に近い存在。 で初めて会ったときには、グレイに嗜虐心を刺激されまくっていました。 他人のプライベート、後ろめたいことを掘り返すのが大好物な彼女にとって、フードで顔を隠しているというのは果てしなく魅力的だったから。 しかし、徐々にグレイとお茶会などをするようになり、お菓子で餌付けを繰り返していきます。 彼女の素直さや、美味しいお菓子を食べた時の可愛いリアクションに毒気を抜かれて、特にイジメることなく付き合っていきます。 最終的には、彼女がいないティータイムは味気ないと感じるほど、かけがえのない存在になるのでした。 【ロードエルメロイ2世の事件簿】ライネスのかわいいシーンや画像・活躍や名言まとめ ライネスがメインで登場するのは、~のイゼルマ(探偵役、被疑者)や、~のアトラスの契約(エルメロイ2世の旅行についていく)など。 次はそのあたりの原作での活躍や、かわいいシーンなどをまとめていきます。 子作り宣言 (C)東冬・三田誠・坂本みねぢ 原作のと、アニメ4話。 二度に渡る子作りの提案。 先程も紹介しましたがやはり衝撃的。 ロード・エルメロイ2世の魔術回路はゴミ同然なので、受け入れる理由はほぼない。 からかいが9割以上でしょうが、もしかしたらガチかも。 実はMっ気もある 原作のより。 ドSで鬼畜な言動・行動ばかりのライネスですが、 一瞬Mに目覚めそうになったときが。 ロード・バリュエータ。 格上の老婆に、いつも自分がするようなからかいを受けます。 いつもと逆の立場にいることが妙にそわそわしてしまう。 内心、過ごし興奮した彼女がいました。 妙な扉を開きそうになった彼女は、それを必死に押し止めるのでした。 Mっぽい挙動をしたのはこの一幕だけですが、 攻められたり想定外のことに動揺することはけっこうあります。 ウェイバーの宣言に…… ウェイバーにロード・エルメロイ2世の称号を押し付けた際。 気が済まないなら殺してくれ、と懇願する様を見たかったのに、彼は「命だけは勘弁してくれ」、と言う。 「やるべきことがあるからだ。 かの王の名にかけて」という言葉に、不意に見せた真剣な表情に、アニメでは顔を赤らめています。 借金返済、源流刻印の修復。 無理難題を押し付けて、悶絶する様を見たかったのに彼は安請け合いをする。 あっさりと答えられることに拍子抜けし、ペースを乱されっぱなしでした。 しかし最後には、ロードの代行を押し付ける。 「他のロードとの折衝は心底つまらないと思うが、頼んだぞ 新たなロードエルメロイ……それとも、こう呼ぼうか?」 「親愛なるお兄様?」 と、良い笑顔を見せるのでした。 ロード・エルメロイ2世の事件簿やFateシリーズを楽しむなら ちなみに、ロード・エルメロイ2世の事件簿やFateシリーズを気軽に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 ロード・エルメロイ2世の事件簿と、Fateシリーズのアニメを見るなら 事件簿や他シリーズのアニメを見るなら、FODプレミアムがオススメ。 Zeroやstay nightなどが全話配信されています。 特にZeroを見てからだと面白さが倍増するかと思うので、ぜひこちらで見直してからどうぞ。 すると、会員登録メールが届く、という流れです。 ほかは特に設定することありません。 お支払いにamazon payを利用するにチェックして購入確定をクリック お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 2週間の無料期間中にやめれば、お金はかかりません。 原作を揃えるなら そして、ロード・エルメロイ2世の事件簿の原作を読むなら、ebookjapanがオススメです。 凋落したエルメロイ家の次期当主を押し付けられた少女。 性格がとんでもなく悪く、他人の弱いところが見るのがライフワークと化しています。 特に義兄であるエルメロイ2世には厄介事を持ってきては彼の胃を破壊し、子作り発言などで驚くさまをひたすら笑います。 とはいえ、彼のことを認めているのは事実で、かなり信頼を寄せています。 グレイとの関係も良好で、彼女の素直さの前では普通の女友達のように振る舞うようになっていきます。 友達がいなかったり、それを指摘されると動揺したり、 立場が上の存在に翻弄されてちょっと気持ちよくなったりと、意外と打たれ弱いところもあるのがかわいい。 ぜひ原作の描写で楽しんでみてください。 原作を揃えるならこちら。 リゼロコラボ開催中!エミリアやレム、ラムが3Dで可憐に動きます! Falloutシリーズ最新作! のんびりしたイラストからは想像もつかない ガチゲーです。 シェルターを運営しながら、荒廃した世界を探索するゲーム。 資源をどこに使うのか?というやりくりや、 細かすぎる特技を持つキャラを、戦わせるのか?それとも働かせるのか?という采配など、 どこまでも思考できるので、じっくりゲームをやりこみたい方はぜひ。 「薄桜鬼」や 「ディアラバ」、 「アムネシア」 などのオトメイトの乙女ゲーキャラが登場。

次の